2011年01月24日

大船のとある商店

大船の商店街を歩いていると・・・
とても目を引くお店がありました。

建物がオシャレなわけではなく・・・
看板がゴージャスなわけでもなく・・・

シャッターは閉まっている。
だから、店内を見たわけでもなく・・・

でも、なんだか気を惹かれる。

「お店の中は、きっとカワイイんだろうな〜」
「店主さんは、きっと良いセンスの持ち主なんだろうな〜。」

そんな思いをさせる。

なぜ?

それは・・・


kanban_oofuna.JPG

シャッターの絵です。

モノクロの一筆書き。
絵が凄いとか、構図が素敵とか、そんなものではなく・・・

白いキャンバスに黒い筆だけ。
色をつけないシンプルを選んだセンス。
町を書いたことで、なんだか、行き止まりなのに奥行きを感じさせるアイデア。

いいな。

きっと、お店の中もシンプルで素敵なんだろうな〜
今度、行って見よう。

・・・なんのお店かな?


こんな絵だったら、普通の住宅にしても悪くないですね。
家の外壁に。

やばい、無性に今度どこかでやってみたくなってきた。(^^;)



posted by はるお at 17:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。