2011年06月02日

しかしまあ・・・

マスコミって・・・
本当に・・・

何がしたいんだ?

散々、「政局をしている場合じゃない!!」
とほざいておいて・・・

不信任案否決直後、もう政治家として終わっている鳩山由紀夫を、なぜか記者団で囲って・・・
高揚させて発言を煽り・・・

「2次補正予算は、6月いっぱいくらいに中身が決まる。すなわちメドが立つというような状況が出てくるのではないか。」

と、わざわざ言わせる。
そして、新聞・ニュース各社一斉に・・・

「菅首相の退陣時期は6月中!」

と、政局を扇動する報道をする。(^^;)


必殺のマッチポンプ炸裂だ。

菅直人の後がまの総理大臣は、枝野幸男がなるんでしょうね。
海江田万里、野田佳彦あたりと代表選挙やって。

でも、誰がやるにしても、足を引っ張る人たちが変わらないのだから、なにも変わらない。

彼も就任したら・・・
過去の荒を探されて突かれて、マスコミに騒がれ・・・
小沢グループから突き上げられて、指導力不足とマスコミに叩かれ・・・
野党の反対で、経験不足とマスコミにバカにされ・・・

1年も持たずに辞める事になるんでしょうね。

日本は、マスコミが肯定すると支持率が上がり、否定すると支持率が下がる。
国民は、マスコミの操り人形に成り下がってる。

どっかのテレビ局の社長が・・・


「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやってる。」

と言ったらしいが、もしそうならば、せめて小泉純一郎の時ように世論を良好にコントロールしてさえすれば、政治は上手くいくんです。

枝野総理大臣が発足しても・・・
彼には何の力もないわけです。
なにも変わらないのは、今でも目に見えて明らか。

マスコミが変わらなきゃ、日本は何も変わらない。

応援してやれよ。
自分の国のトップだろ!!



posted by はるお at 18:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。