2011年04月30日

未だに復旧しない建築資材

現在建築中の長期優良住宅の建売住宅「藤沢市村岡東No1」は、4月末日完成予定でしたが・・・

ユニットバス・キッチンレンジフード・エコキュートが納入予定日を過ぎても現場に入って来ず、大幅に完成が遅れています。

震災前に発注済みだったユニットバスは、INAXのラバス。
3月末に現場に入る予定でしたが、震災で排水トラップの工場が被災し、復旧目処が6月末になると連絡があり・・・
急きょ、TOTOに変更。
しかし・・・
TOTOも4月初旬に発注したものが、5月中旬になるという。(TT)

通常であれば2週間で入る商品です。
それが1ヶ月半。

レンジフードメーカーの富士工業も、復旧目処が6月。
キッチンは、レンジフードが無ければ機能しません。
とりあえず、レンジフードは後施工として、キッチンを組み立てるしかありません。

そして、エコキュート。
各メーカー、共通部品があるらしく・・・
その部品工場が被災。
これも、5月末日にならないと流通が元に戻らないとのこと。

ということで、現在、室内の工事はキッチンお風呂周辺が止まってしまっています。

他社の工務店やメーカーの話を聞くと・・・
浴室無しやキッチン無しの状態で、新築住宅の引渡しをしてしまっているらしいです。

どうしても、入居予定日に住み始めなければならない人は、結構多い。
キッチンも使えず、お風呂も入れず、お湯も出ない。
夢にまで見たマイホームでの生活。
思いもしなかった、トンだ始まりです。(^^;)

先日、そんなお客様の一人とお話をする機会がありました。

「被災して津波で家がなくなった人達に比べれば、お風呂やキッチンが数ヶ月ないぐらい、天国ですよ。」
と言って、気丈に笑っていました。

そんな中・・・
断熱材や合板の便乗値上げが問題になっています。

市場は品薄なので、弱小企業には材料が回ってきません。
手に入らないと、建築現場が止まってしまい、工務店のみならず、職人さんたちの資金繰りが切迫します。
だから、工務店は必死に探し回っています。

多少高くても買わなければどうしようも無いし・・・
普段使わない高級商品を代替で使ってでも現場を進めたい。
そんな切実な状況下で、便乗値上げですよ。(苦笑)

本当に人間ってやつは、どうしようもないですね。
人の弱みに付け込んで金儲けしようという輩は、死んでしまえ!!って、思います。

今日も、駅前で怪しい募金集団がいました。
どう見ても・・・、募金を募るような連中じゃない。

人って、なんだかんだ言って・・・顔です。
その人の今までの生き様が、性格が、そして人となりが顔に出ます。

だから、私は第一印象を命にしてます。
直感で「ああ、コイツダメだ」と思ったら、それが8割です。

募金箱を持つ男と女、5人ほど。
どれも、目がにごってます。
被災地に届けたいという、情熱がありません。

でも・・・
そんな連中に、募金をする人、人、人。

今、駅で募金活動している人たちの5割は、怪しいと言われてます。

募金をするなら、コンビニや大手のお店で行いしましょう!
わざわざ、どこの誰かわからない連中に募金をする必要は、ありません。

本当にっ!



posted by はるお at 20:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

LED電球型の照明器具

各照明器具メーカーのカタログが、ようやく出始めてきました。
手元に来たのは、まだパナソニックだけ。

あと欲しいのが・・・

コイズミ照明
オーデリック
山田照明
遠藤照明
大光電気

4月が変更時期なのに、今年はカタログが遅いかな?
震災の影響かもしれませんね。

2010年度のカタログまではLED照明器具が多く新商品として出ていましたが、皆、器具一体型のものでした。
器具一体型は、電球が切れた場合、器具ごと取り替えなければなりません。
だから、当社は住宅に設置するのに及び腰でした。

器具自体が、定価で3万円以上するものが多く・・・
万が一、お引渡し後、LED電球が不良で球きれを起した場合、お客様の負担が多きすぎる。

現に、1年ぐらいで球切れを起しているLED電球のクレームが多くあるようで、器具ごと替えなければならないダウンライトとなると、個人取り替えるのは難しく、電気屋さんに頼む場合は出張費などがかさむ。(^^;)

よく、自動車とかを買う場合、「新車種には飛びつくな!」と言いますでしょ?
最新型の車は、電気系統やシャーシに故障が多く、リコールも頻繁。
発売されて何年か経って、マイナーチェンジをする位の車のほうが、成熟して良いものになっている。

今、日産リーフがバンバン売れているそうですが・・・
これも、ディーラーの販売員に本音を言わせると、買うのは、もう2、3年待った方が良いよのこと。(^^;)
バッテリーも5年ぐらいで寿命と言われていますし、エアコンを使うとフル充電での公表走行距離の半分にも満たないらしい。

この法則はなんでも当てはまるんです。

照明器具も、同じ!!
今年に入り、LED照明器具は、大きく進化し変化してきました。

まず、ようやく電球型LED搭載のダウンライトが発売!
例えば、コイズミのダウンライト「XED650851」
led.JPG

今まで、LED電球のダウンライトを設置する場合、白熱電球のダウンライトを取り付けて、あとでLED電球に替えなければなりませんでした。
それが、ようやく、電球セットのダウンライトが発売。(^^;)
蛍光灯電球で出来なかった調光機能を持たせる機器もあります!

この照明器具の良いところは、金口がE26だというところ!
ダウンライトの場合、蛍光灯電球以外は、E17の金口が多いのです。

E17は、普通の電球よりも一回り小さい電球なのですが、LED電球だと、とても高額なんです。
安い普通の電球サイズのE26が理想です。

また、パナソニックでは、LED電球一体型ダウンライトの電球を大幅に改善!
従来のLEDダウンライトの多影を改善し・・・
led3.jpg

電球部分だけを取り替えられるようになりました。
led5.jpg

商品名は、「LGB72011LE1」
led2.jpg

おおおっ!
いいですね〜。

コイズミのLED付きは、安い!
従来の蛍光灯電球付きのダウンライトよりも安い価格設定です。

個人的にちょっと驚いてます。(^^;)

この状況は、まさに買時!!

一生懸命、節電をしている世の中ですが・・・
家の電気をLED照明器具もしくは、電球に替えるだけで・・・
白熱電球と比べて、8分の1〜10分の1の電気使用量となります。

年内には、蛍光灯型のLED電球も発売される予定。
実際に、機器セットではもう発売しています。
led6.jpg


LED照明器具は、今年が狙い時です!!!
posted by はるお at 11:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

花火大会相次ぐ中止

2011年の第63回鎌倉花火大会が中止と決まりました。

震災地へ配慮をし、自粛するとのこと。
残念です。
その他に・・・

逗子花火大会
鎌倉花火大会
江ノ島花火大会
茅ヶ崎花火大会

近郊の花火大会は全て中止が決定しています。

平塚は、七夕祭りの中止が決定していますが・・・
新市長が中止の撤回を表明しており、花火大会と合わせてまだ開催するか検討中のようです。

平塚七夕祭りは、湘南のおまつりのなかでは、最大規模。
これが中止になったら、平塚商店街は、ものすごい痛手でしょうね。(゜゜;)

また、このあたりで一番大きい「横浜開港祭花火大会」も中止とのこと。
我が子が生まれて始めてみる花火大会は、どうやら来年に持ち越しになりそうです。

元々、日本の花火は、戦争などにより無くなられた方々への慰霊と鎮魂を祈念して、江戸時代に始まったと聞いたことがあります。
だから、「花火を上げて大騒ぎをするのは、不謹慎だ」とはならない筈です。
逆に、お盆前に「ドンッ」と花火を打ち上げて・・・
全国で、震災の犠牲者に手を合わせてお祈りをするほうが、良いと思うのですが。

妻の実家がある山形天童も、この時期の風物詩「人間将棋」が中止になったそうです。

鎌倉では、かまくらまつりが中止。

お祭りというのは、元々元気を出そうというものでしょ?
疲弊した地域社会を活気付けようとして、もう何百年も前から行われ続けてきたのがお祭りの根源です。
嫌な事も、辛い事も皆で「ワッショイワッショイ」吹き飛ばそう!

だから、逆に自粛するのではなく・・・
今の日本には、より必要なものだと、個人的には思います。

中止を決定をしているのは、お役所の方々。
「役所的な考え方」とか「事なかれ主義」といってしまえばそれまでですが・・・

そんな中、日本を元気付けようと中止をせずに行っているイベントがあります。

4月16日17日と、横浜にて「横浜大道芸2011」が開催されたそうですね。
http://daidogei.jp/
毎年毎年、「来年こそは見に行こう!」と思いつつ、仕事で見に行けないこの祭り。
dai.JPG

横浜の街中に、日本全国、世界各地からスペシャリストの芸人があつまり、至る所で大道芸を行うというもの。
関東圏のお祭りの中では、もっとも楽しくて、もっともエキサイティングで、一番オススメなものです。
dai2.JPG

ことしも、仕事で見に行くことは出来ませんでしたが・・・

続けて、野毛大道芸フェスティバルも4月23日、24日に開催。
これも見に行けず。

土日開催だから、不動産屋には一生見に行けない代物かもしれませんが・・・
来年は絶対、両方ともに見に行きたい!!!

ちなみに、秋には、野毛大道芸オータムフェスティバルがあります。
http://www.noge-net.com/daidogei.htm

我々動ける働ける人間が、滅入っていてはダメです。
被災地の方々の代わりに、普段以上に、明るく元気良く生きて、日本を活気付けなくてはなりません!!

ワッショイ!ワッショイ!
posted by はるお at 10:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

トタンの波板

「あばら家」という表現があります。

昔は、良く街中にありましたが、最近ではあまり見かけません。

「あばら」とは昔の言葉で「荒ら」という意味だそうで、荒れている家、隙間だらけの家、汚い家の総表です。

私のあばら家のイメージは、トタンの家。
壁も屋根も波板のトタン。

トタン板は、薄い鉄板です。それにペンキ塗装をしています。
ですので、塗装がすぐに剥げて錆びる。
錆びると、腐食が進み、簡単に穴が開きます。
また、トタンは内側の胴縁に釘で打って止めているのですが、水が入りやすい構造なので、下地が腐る。
下地が腐ると、止釘が抜けて、トタンが剥がれて来るんです。

はがれてくると、風でトタンが「バタンバタン」と暴れる。
だから暴風雨の時は、五月蝿くて眠れない。

そして、屋根から雨が漏る。

何を隠そう、私が幼稚園生ぐらいの時、トタン家に住んでいたんです。
その時は、家の中にも雨が降ってくるので、家の中は、タライや鍋だらけ。

ボチャポチャと音を立てながら、溜まっていく水を楽しそうに兄弟で見ていた記憶があります。

30年前の話ですが、昔・・・
家って、そんな粗悪なものでした。

だから、今の家って、よくよく考えてみると、凄い進化です。

今、30年前に存在していた家は、殆ど取り壊され、新しい町を形成しています。
だから、トタン家なんて、ここ十数年見る機会がなく、記憶から忘れ去られていたのですが・・・

先日、恵比寿で売買の取引があり、JR恵比寿駅に降り立ちました。
オシャレな町ですね。
おいしそうなレストランが軒を連ねて、なんとも華やか。

お昼のランチは、よりどりみどりですね。(羨ましい。)

その街中で、驚く光景を目にしました。
totan3.JPG

オシャレなレストランの並びに、突如、波板トタンのあばら家が・・・(□゜;)

な、なつかしい。
というより、なぜ、こんなハイソな町に、トタン家が?
何かの倉庫?

地上げが上手くいかいイワク付きの物件なのかな?

驚いてみていたら、看板らしきものが出てます。
totan2.JPG

お店のようですね。
ゼスト・キャンティナって書いてある。

レストランバーかぁ。
バーテンダーらしき人が、入り口でタバコをふかしています。(イケメン)

よくよく目を凝らしてみると、なんだかオシャレだ。(°°;)
totan.JPG

う〜ん
こんな使い方をするか!

我々建設業の人間からは、忌み嫌われている錆びたトタン。
逆転の発想とでもいうのでしょうか?

きれいな町並みに錆びたトタン、これが個性になるんですね!!!
汚い町並みに在ったら、とても見れないのでしょうが・・・

う〜ん
しかし、わざわざ使うか?
廃棄するトタン板を・・・(^^;)

この発想力に、ただただ、唸ってしまいました。


このレストランバーは、結構有名なお店のようですね。
ゼスト。深夜4時まで営業の飲み屋さんなんですね。
http://www.zest-cantina.jp/jp/ebisu/home/location

posted by はるお at 09:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ブログ良く続きますね。

最近、良く、「毎日、よくネタにつきませんね。」とか「毎日ブログ更新、大変でしょう?」と言われるのですが・・・

私自身、別に苦もなく続けています。(^^;)
こんな世の中だから、書きたい事は山ほどです。
でも、書きたいけど書けない事もいっぱいあります。

このブログを始めて、2年以上経ちました。
ここ1年は、当社の定休日を除いて、殆ど毎日書いているのですが・・・

よくよく見返してみると、世の中への文句ばかりですね。(汗)

どこかのクソジジイの小言みたいな内容ばかり。

もう少し、明るい内容にしないと・・・
と、少し反省。(TT)

子供が生まれてから、私のブログは教育の話ばかりです。
自分では全く自覚がないのですが、子供が生まれる前のブログと見比べてみると、大きな変化です。
面白いもんです。

子供は・・・
今までの生活に突如第三者が入ってきて、強烈に自己主張されるような感じです。(^^;)
しかも自分よりも大切な命ときたもんだ。
そして決して捨てることは出来ないし、生涯責任を持たなければ行けないものです。

自分では解らないですが・・・
子供が生まれて、ちょっとは成長したのかな?

それがじじいの小言になっているのだとしたら、逆に成長し過ぎじゃないかしら?

子供を持つ前、友人A氏から「自分の子供がここまで可愛いとは、生んでみないと解らない。」と言われ・・・
「子供なんて憎たらしいだけで可愛いわけが無い」と言い切っていた私ですが・・・

いやぁ〜、自分の子供の可愛いこと、可愛いこと。
目の中に入れても痛くないなんていいますが、言いえて妙ですね。(^^)


ブログは、日記の記録装置のようなものですから、自分の心境の変化がつぶさです。
日記なんて死んでも書かない私ですが、このブログが日記代わりになっているから不思議です。
また、過去を振り返るきっかけになっているとしたら、秀逸ですね。

今後も出来る限り、温和に文句少なく、続けていけたらと思ってます。
(文句無しは無理かな?)

m(_ _)m


そういえば・・・
当社の鎌倉ジェラートの2階に出来た「鎌倉土鍋ごはん」屋さんの「カエデナ」さんのブログを昨日発見しました!!
http://kaedena.air-nifty.com/blog/

美味しいお店のブログは、おいしそうなんです。
また、美味しいお店のブログは、読んでいて楽しい。
料理は、人を楽しませるもの。
美味しい料理を造る人は、色々なセンスに通じるんです。

先日、鎌倉のイタリアン名店「フォセッタ」さんのブログをご紹介しましたが・・・
http://ameblo.jp/t-fossetta/

私がブログに掲載した直後、オーナーシェフの栃原さんからお叱りの電話を頂きました。(^^;)
「柳さん、震災後の営業は無休じゃなくて不定休ですよ!間違えないで下さい(▼▼#)。無休で働いたら、さすがに死んじゃいますよ。(苦笑)」


ブログは間違えを掲載したら、その瞬間に間違いが全世界を駆け巡ります。
細心の注意を払って、気を付けながら書かなければなりません。

とにもかくにも、栃原さん、ごめんなさい。m(_ _)m

その電話で、計画停電になったら、その夜に食べに行く約束をして・・・
その直後、計画停電が終わってしまいました。(^^;)

近いうちに、子供をつれてお邪魔しますです。m(_ _)m

posted by はるお at 09:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。