2011年02月28日

変な形の家

先日、藤沢の街中を車で走っていたら・・・

ビックリする形の家を発見しました。
あまりの形に3度見したほどです。

変わった家や建物って、結構ありますよね。
一番有名なのは、まことちゃんハウスでしょうか?
makotocyan.jpg

近隣住民の大反対で、裁判にまでなったというこの家。
全然普通ですよね。
隣人は、「棟の上の窓が眼に見えて、恐怖を感じる」と訴えたそうですが・・・
かなり酷い、言いがかりですね。

色も、「景観を損なう」と隣人が訴えたようですが、2階建ては景観法には触れないのです。
何色に塗っても良いわけで、最近度々見かけるピンク色の家なんかより全然良いですよ。(^^)
しいて言えば、三井のリハウスみたい。(^^;)

まことちゃんハウスが変わっているといっちゃったら、世にはびこる奇抜な建物は、なんて言えばいいんでしょう?
例えば、テレビ番組でもう何十回も紹介されている峰竜太の家。
mine.jpg

これは、もうある物にしか見えません。
まことちゃんハウス以上に、近隣からクレームが出てもおかしくありません。

サンリオ調布支店なんて、街中に「苺」です。
sanrio.jpg

どうです、まことちゃんハウスが至って普通に見えてきますでしょ。(^^;)

小さい建物なら、目の前を通らなければ、眼に入ってくることがないので大した事はないです。
でも、これが公共物やビルになってくると、話は変わります。

例えば、浅草文化観光センター
raimon.jpg

有名建築家「隈研吾」さんが設計を手がけたそうですが・・・
地域環境を無視した、「独りよがり」としか言いようが無い酷い建物です。

よくもまあ、浅草の雷門前に、こんな「へんてこりん」な物を計画するな。
建築家は、煮詰まってくると奇抜な方向に傾倒して行くものなんでしょうか?
コンペでこれを選ぶ、台東区の担当者のセンスも凄まじく酷い。

周囲の大反対にあっているようですが、台東区はこのプランどおり建てることで決定しているよう。公共が入ると、収拾がつかないのは、2011年になっても変わらないようです。


話は、最初から思いっきりづれて行きましたが・・・

私が藤沢で見つけた家は、奇抜な形をしていますが、シンプルで眼を惹きます。
しかも、建物の厚みは、9尺あるかという、とっても細〜い家。
一体全体、中はどうなっているのだろう。

見てみたい。
nakamura-5.JPG

すごいでしょ!
カタツムリの甲羅みたい。

窓の形状から、建物内は間仕切りの無いステップフロアになっているのが想像できます。

思わず、インターホンを押して「中を見せてもらえませんか?」と尋ねようかと思うぐらい・・・
興味を惹かれる家でした。


posted by はるお at 11:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

子供階段落下防止柵

我が子も、2日前からハイハイし始めました。
akito227.JPG

慌てて、べビザラスに子供用の階段落下防止のゲートを買いに行ったのですが・・・
結構、高いですね。(^^;)
しかも、どれもこれもチャチイ作りのものばかり。

ちょっと、気に入ったのがあり、値札を見てみると1万2千円也。
「そりゃ、たかいだろ〜」

お店の売り場で、ちょっと思案。
「ネットの方が安いな、こりゃ!」

そこで家に帰り、ネットでベビー用落下防止ゲートを検索。
価格は・・・
さほど変わらず、高いですね。

色々見ている中で、目をつけたのが、これ!
konbi.jpg

コンビのハンズフリーゲート(ベビー落下防止ゲート)
http://www.combibaby.com/cms/cms.php?content_id=436

先日、逗子の友人の家に行った時、子供用のゲートの開け方が解らなくて、何度も右往左往したんですね。
子供が開けられないように複雑な形状になっている。
でも、大人の私も開けられない。(^^;)

複雑な開け閉めを毎日何十回も繰り返すのは大変じゃないですか?
そんな中「ハンズフリー」という言葉が、とても魅力的に感じた訳です。

しかし・・・
定価・・・
17850円

高いな〜。
最近とっても安いアマゾンで検索すると・・・
8815円で売っています!
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88/dp/B000K2KOGI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1298773297&sr=8-1

半額以下。
しかも新品!

一体全体、定価ってなんなんだ?と思いたくなる金額ですね。(^^;)
でも、8000円強かぁ〜。

そこで探し出したのが、このお店!
楽天「mamas store」
http://item.rakuten.co.jp/auc-mamasstore/20090508160525/

なんと、ベビー用品の中古専門店!
様々なベビー用品が激安!
あちゃ〜、もう少し、ここを早く見つけておくべきだった。

ムービングベビーチェアーが、1万円で売ってる。(TT)
8ヶ月ぐらい前に4万円ぐらいで買った記憶が・・・(悔しいっ)

そして、あった!
コンビのハンズフリーゲート!
美品がなんと、6000円也!!!!!!!!!

すぐに購入!

そして、来た。
新品同様だ。(□°;)
早速、付けてみると・・・
doa.JPG

いやぁ〜、これは使いやすい!!
押すだけで、パッと開きます。
しかも、造りがとってもしっかりしている。
べビザラスでみた他の商品と比べて、格が違うと思うほど・・・

このコンビの落下防止ゲート、超オススメ。
また、楽天ママズストアも必見!
でも、アマゾンも新品が最近超安い。

とにもかくにも、久々に、ネットでの買い物で大成功して、気分が良い私でした。
posted by はるお at 11:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

海が目の前の薪ストーブの家

現在建築中の建売住宅「鎌倉市由比ガ浜4丁目」も、完成へあと一ヶ月と近づいてきました。

建築家「伊藤誠康」氏が手がけた自然素材の住宅。
吹き抜けリビングの薪ストーブが最大の特徴です。
yuiyui5.JPG
(※写真は、過去建築した同形状のの薪ストーブ参考画像です。)

そのHPを作りましたので、ご覧下さい。
http://www.heisei-shonan.co.jp/urinusi-yuigahama.htm

現在、外壁の杉板張りの真っ最中!
yuiyui3.JPG

ホンザネの無垢板!通常、これで仕上がりなのですが・・・
重ね合わせた継ぎ目部分を保護するために押縁を取り付けていきます。
yuiyui4.JPG

写真が見難いですが、解りますか?
継ぎ目を隠すために、細い「押さえ木」を製作して、一本一本取り付けています。
井関工務店の井関親方が釘を打つために墨を出しています。

どえらい作業ですが・・・
日本の家は昔から、こういう風に造っていたんです。
yuiyui2.JPG

大工の手に左右されるこの仕上がりは、やはり腕の良い大工じゃないと出来ません。
また、板は施工前に一枚一枚、裏と表に塗装を施してあります。
施工が完了したら、2度塗りで仕上げ塗りを行います。
これは、将来長持ちするように、腐らないように、反りが出ないようにという心配りです。

張るのと同等の手間が掛かる塗装作業、藤沢の石井塗装さん、感謝です。

その他・・・
これが「家」だという様々な主張をする本物件!
ご興味がある方、ご一報くださいませ。

また、建物の建築経過は、当社HPにてリアルタイムでご紹介しています。
http://kenchikugenba.seesaa.net/

是非、ご覧下さい。
posted by はるお at 17:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

山形からの贈り物

妻の実家、山形は将棋の里「天童」に住むお父さんとお母さんより、毎月、贈り物が届きます。

いつも大きな段ポールで送られてきて、中を開けると果物王国山形の四季折々のフルーツがたくさん。
リンゴ・ラフランス・梨・庄内柿・サクラン・ぶどう・・・
1年を通して旬のものが届くので、買う必要が無い。(^^)

しかも、関東圏では、どれも高価なフルーツばかり。
山形のサクランボ「佐藤錦」なんて、この辺で買ったら、ひと箱4000円とかします。

感謝しきりです。

フルーツの下には、山形産のコシシカリと、お母さん特製の味噌。
そして、ラーメン消費量日本一の山形県産「こだわり中華そば」という麺が入っています。
ramen3.JPG

この中華そばは、いつもお昼に頂いています。

我が家は、会社から、徒歩5分のところにあります。
会社の近くに激安の「問題あり物件」が出たのを2年前に買って、問題を解決して家を建てたんですね。
だから、お昼は家に帰って食べることが出きる。

そして、育児に疲れきっている妻に変わって・・・
昼ごはんを作るのは、私の役目。(^^)

コウ見えても、料理は大の得意分野なんです。
山形の父母から頂いた麺は、こんなラーメンとなります。

ramen1.JPG

具は・・・
もやし・チンゲンサイ・ベーコン・海苔・半熟卵
アップにしてみると
ramen2.JPG

どうです?
うまそうでしょう!!
卵もパッと茹でて、全部をざっと、10分程度で作ります。

でも、得意料理はパスタなんですよね〜。
こんど作ったら、写真とってご紹介します。

フフフ( ̄ー ̄〃)>

posted by はるお at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

歯車がかみ合う

「歯車がかみ合う」

という言葉があります。
おおむね「上手く行く」という表現で使われています。

でも、日本の社会では・・・
同じ形、同じ大きさの歯車でなければ、噛み合わないと思っている人が多いのではないでしょうか?

考え方や方向性が同じ人だけが纏まる風習といいますか、烏合するとでもいいましょうか・・・
仕事をしていても、政治を見ても、マスメディアを見ても、なんだかそんな気がするんですよね。

でも、実際・・・
同じ大きさの歯車が合わさっても、回る力はなんら変わらないんです。
大小さまざまな大きさの歯車がかみ合ってこそ、伝わる力が倍になったり、4倍になったり、100倍になったりする。
まったく異質の形をした歯車をかみ合わせることにより、その力はあらゆる方向に向ける事が出来る。

haguruma.jpg

今の小中高の教育は、同じ歯車を作るようシステマイズされていますね。
形が違うものは、イレギュラーとして集団から弾(はじ)かれる訳ですが・・・
その異物達が成功者として名を馳せている現実がある。

歯車は、形が違うほど、あわせるのが難しいもの。
試行錯誤と創意工夫が必要です。
でも、形が違えば違うほど、合わさったときには、とても小さいスペースで、より強大な力を発揮させる事が出来ます。

会社でも、政治でも、同じ考えを持った人間ばかりだと、何の進化もしない。
異なる歯車が合わさろうとして初めて、未来が生まれるように思うんです。

しかし、今の世の中は、その法則を見失ってしまっている。

菅と小沢しかり
自民党と民主党しかり
日本とロシア・中国しかり
民と官しかり

幼稚園と保育園もそう
似たような歯車なのにお互いの利権や保身ばかりで、未来に目が向かない。

反対と賛成が反発しあうばかり。
一切交わろうとしない。

北方領土も、諫早湾でも、普天間でも、八ッ場ダムでも・・・

反目しあうだけじゃ、なんにも変わらないし、なにも生まれないですよ。

マスコミも、批判だけせずに・・・
煽ることをせず・・・
もうすこし、ハブの役目を担うべきです。

posted by はるお at 00:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。