2011年01月22日

年金受給年齢

与謝野おじいちゃん(72歳)が、年金の受給年齢を引き上げることに言及し・・・
首相の菅さん(64歳)が、「是非に」と・・・

そんなやり取りが、昨日政府であったようですね。

やはり、年金に受給年齢は、70歳になりますか。(^^;)
まあ、そうなると言われ続けて来たわけですから、驚くことも無いんですが。

しかし、凄い矛盾ですね〜。

「日本国民の老後の不安を払拭するために消費税を上げる」
「消費税は、全て社会保障に当てる」
「消費税額15%で、社会保障不安は全て払拭される」

と言っておいて・・・
年金の受給年齢を大幅に遅らせるですから。(大笑)
さらに、医療改革で70歳以上の健康保険料を上げるといっている。

おいおい、老後の不安は増すばかりだぞ?

医療費負担は、たぶん今の水準を保てないでしょう。一律50%負担なんていうのは、目の前の現実です。
消費税、所得税、環境税、相続税、様々な税金はドンドンと上がって行きます。
不動産に関する税金控除も殆どが時限処置なので、5年のうち、不動産購入に掛かる経費は大幅に増えるでしょう。

第一、消費税が15%になったら、2000万円の家を建るだけで、300万円が税金として取られるんですよ。(^^;)
高額税金を払ってようやく手に入れた家・・・
こんどは、毎年毎年、固定資産税や都市計画税をとられる。
(※ちなみに固定資産税や都市計画税も時限減税があります。)

二重徴収だと思いませんか?
固定資産税を徴収するのなら、住宅に対する消費税は免税するべきだと思う。

話が脱線しましたが・・・
現在、国民年金の受給年齢は65歳。
厚生年金も我々年代は、受給年齢は65歳です。

サラリーマンの定年は、60歳。
つまり、年金が受給できる間の5年間、無収入となるわです。
不景気の世の中、働こうにも60歳の高齢者を雇ってくれるところなんて滅多にありません。
住宅ローンを75歳まで組んでいる人も多く・・・
退職金をすべて、ローンの完済に回さなければいけないとなると・・・

どうやって生活すればいいの?

受給年齢が70歳になると、定年になったサラリーマンは10年間無収入です。
月20万円に生活費を切り詰めても、年間240万円
10年間で2400万円也。

政府、アホだな。

アホな政府は、その対応策として、企業に対して定年退職の年齢を伸ばすように指導するとのこと。
つまり、政府ではどうしようもないから、企業が65歳〜70歳まで雇用しろと。

しかし、ここ数年、新卒者の就職率は最低を更新しつづけています。
30代でも、未就職のアルバイターが溢れている世の中です。
定年退職の年齢延長は、これら若者の雇用を直撃します。

単純に考えて、今以上に就職戦線が厳しくすることが予測できます。


矛盾に矛盾をかさね・・・
税金だけを上げていくんですか?
何のための消費税UPなんですか?

こんな状況下、国民年金の未納者は、500万人を超えたそうです。
日本年金機構は、未納者に対して督促をしています。
今年の督促数は、100万に届く勢いとか。

そりゃそうだ!

「25年間1万円超払うと65歳から月々6万円貰えますよ〜」といって、何十年も保険料を徴収して・・・
ある日突然「70歳からになりました。」って・・・
詐欺ですわ。

外国だったら、100%暴動が起きますね。

しかも、年金なんて一銭も払わず、国から生活保護費をもらっている人間が200万人いる現実。
住居の家賃6万円を払ってもらえて・・・
そのほかに6万円前後の生活費を毎月もらってる。(呆)

生活保護の受給額が国民年金の倍以上。
真面目が得する国じゃなかったんですかね?日本は。

こんなふざけた状況下で、日本年金機構は・・・
督促に応じない未納者に、財産差し押さえまでするとのこと。

凄いでしょ!
年金を着服したり、運用失敗して何百億も損失出していたり、何百億の箱物造って何千万円で売却している機関がですよ!
誰一人、責任を負わない社会保険庁がですよ。

ふざけるのは、亀井静香と小沢一郎だけにしろって言うんです。

弱きを助け・・・は解るけど、行き過ぎてる。
真面目に働いている「弱者」には、なんでこうも風当たりが強いんだ?
不真面目な国民を養うために、真面目に働いて年金払って税金払って。

我々が、おじいちゃんになっているころ・・・

日本は、一体どうなっているんでしょう。
不安が募るばかりです。


posted by はるお at 11:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。