2011年01月21日

行き過ぎた遊び心

住宅の遊び心の話を一昨日しましたが・・・

遊び心もやりすぎると、NGです。

以前、TVドリームハウスで、丸や三角の窓がある部屋を紹介していました。
丸と三角は、全くの非対称。
丸はやわらかく、三角は鋭利を覚える。

これが家の中で混同すると、なんともゴチャゴチャ感があり・・・
視覚も混乱する。
TVに映し出される家は、坪単価100万円もかかった超高級の建物。
しかし、その家の様子はなんともチープなものでした。

色も同じです。

一軒の中では、なるべく色も同色系に統一するようにした方がいい。
そして、なるべく暖色にまとめた方が良いと思う。(個人的に)

これも、ドリームハウスで見たのですが・・・
各部屋の壁の一部が、赤・青・黄色の家。
あれは、落ち着かないですね。
原色に近い色は、家を狭く見せます。

壁は、やはり珪藻土や土壁、漆喰の色がいいですよ。
壁紙にする場合も、それに順ずる。

自然のままのアース色は、人を落ち着かせます。
特に土の色は、心を和ませ温もりがある。

今、個人的に興味深々なのが「版築」
昔ながらの土壁の一種で、この景色は人の芯を揺さぶるほど美しい。
これは次回詳しく。


なんで、こんな話をし始めたのかというと・・・
お正月に訪れた旅行先の店舗トイレで、腰を抜かすほど驚いた「遊び」があったんです。

トイレに入って、小をしていて・・・
なんだか、落ち着かないんです。
誰かに見られているような、視線を感じる。(^^;)
でも、トイレは私一人。

もしかして、これが幽霊・・・(□°;)

ふと、天井を見上げたら「ウワッ!!!」

kyusyu9.JPG

思わず、ひっくり返りそうになってしましました。
よく見ると、絵。

この「遊び心」は・・・
ちょっと強烈過ぎやしませんか。(^^;)



posted by はるお at 10:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。