2011年01月07日

熊本城

年末に訪れたのは、九州は熊本。

寒い東日本を後にして、暖かい九州を巡りたいと思ってのことだったのですが・・・
その考えは大甘でした。(^^;)
九州の方が、関東より寒いんですね。

宿泊地に選んだ由布院と黒川温泉。
黒川温泉に到着した日には雪が舞い降りており・・・
kyusyu14.JPG

寒さに震えながらも・・・
「おお、雪の温泉街は風情あるね〜」
なんておどけていたんです。

ドンドンと吹雪く中、雪国出身の妻が「この雪は積らない雪だから大丈夫!」と太鼓判。

旅館に入り、部屋から雪を見ながら
「雪見風呂には入れるぞ〜!」
と情緒ある景色に心躍らせていたんですね。
kyusyu15.JPG

翌朝・・・
起きて障子を開けると・・・
kyusyu16.JPG

「ああ・・・、やばい!」

どう見ても、10cm以上積ってる。(^^;)

我々の交通手段は、レンタカー。
しかもタイヤはノーマル。
チェーンは、車の中どこを探しても・・・無い。

しかし、今日は最終日なので、どうやっても昼過ぎに熊本空港で飛行機に乗らなければなりません。
じゃないと、正月を黒川温泉で迎えることになってしまう。
お金も無いし、レンタカー代・旅館代・飛行機代・・・、さてどうしよう。(TT)

旅館の情報では「除雪車が出ているので、大丈夫」とのこと。
ここは意を決して、レンタカーで出発。

帰り道は・・・
kyusyu17.JPG

こんな有様。
いたるところで、車が立ち往生しています。

しかし、ここは昔とったきねづか。
その昔、若気の至りで「走り屋」をしていた経験があり、タイヤを滑らせる事は熟知している私。
逆に言うと、どういう風にすればタイヤが滑らないかも体が覚えております。
はたまた、タイヤが滑ったらどういう風にすれば回避できるかも知っている訳でして。

こんな事を言うと、妻のご両親に叱られるなぁ。(TT)
おとうさん、おかあさん、二度としません。
申し訳ありませんです。m(_ _)m

時速15kで、どうにか熊本市内まで走破しました。
ちなみにうちの車の後ろは、常に大渋滞。
「ああ、渋滞の最前列ってこういう風になっているんだな」と、初体験。(^^;)

阿蘇峠を抜け、阿蘇山でひと休憩。
kyusyu18.JPG

後に見えるのが、阿蘇山5連峰です。
写真では上手く写っていませんが、凄い景色でした。

(つづく)


posted by はるお at 09:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

杉板型枠&ウッドロングエコ

現在、工事中の建築家「伊藤誠康」氏設計の由比ガ浜4丁目建売住宅。

建物外壁が杉板指定となっています。

建築家の伊藤さんに「杉板で将来のメンテナンスは大丈夫ですか?」と確認をすると・・・
「ウッドロングエコという再塗装不要の塗装材を選んでいるので、大丈夫です!」という回答が来ました。
http://www.suginoie.jp/woodlong-eko/woodlong-eco.html

なんでも・・・
従来の木の表面をコーティングして防腐効果を出す塗装とは違い・・・
木の表面を酸化させて、腐朽菌が木に侵入しにくくするタイプの木材保護剤だそうで・・・
通常塗装の塗膜のように、剥がれることがない!

一度塗装すればその後の塗り直しは必要ないとのこと。
また、ハーブ、樹脂、鉱物などからできている100%天然塗料なので、人畜無害で土壌汚染や水質汚染の心配は不要なんですって。

ふ〜ん。
そんな塗装材があるんだ。

ただ、ハードウッド系は苦手な塗料のようですが、日本で主流の針葉樹には効果が高く・・・
カナダでは、一度の塗装だけで60年も腐らない木が存在するらしいです。

日本では、まだ施工実績が少なく、6年程度の実証しかなようですが、面白い材料であることは間違いありません。

伊藤さん曰く「塗るとステン色になる。」とのこと。
でも、近くに見れる施工現場が無いんだよな〜。

そんな中、旅行先で、こんな建物を発見。
katawaku3.JPG

ああ、これ、間違いなくウッドロングエコの塗装だ。
がっつりステン色ですね。
お店の人に聞くと、築約2年の建物のようです。

外壁の材料は杉板。
経年変化の風合いは出ていますが、傷みは見られません。
katawaku4.JPG

う〜ん、悪くないな〜。
伊藤さん曰く「古びの美しさが出る」との事だったのですが・・・
良い風合いが出ていますね。

この建物は、RCと木造の混構造です。

1FのRC部分を見てみると、表面がとても面白い仕上がりになっています。
コンクリートに杉板の模様が浮き出ているんです。
katawaku.JPG

これは、RCの「杉板型枠仕上げ」というものです。

これも現在、伊藤さんから別の現場で提案を受けている仕上げ方法なんです。
おお、2つも一緒に拝めるなんて、ラッキー!
今年は、ついてるなぁ〜

これは、杉板を型枠に要いることで、その杉板の木目をRCにそそまま移し込むものです。
一見すると、RCには見えない。
katawaku2.JPG

とっても、オシャレですね。

ただ、型枠職人の腕と、コンクリート打設時の鳶の腕が仕上がりを大きく左右しそうです。
エアーが入って、ジャンカや気泡が出てしまうと、汚ならしくなりそうだ。

熟練の職人を選ぶ必要がありますね。

う〜ん。
両方共に、是非、採用してみようと思います。
posted by はるお at 11:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ビー玉入りの土間

正月は、家族サービス。

私が休むというより・・・
日々育児に四苦八苦する妻と、あまり遊んでやれない6ヶ月の我が子に奉仕することを第一に・・・
年末に向けてやりたくて出来なかった家の大掃除を第二として・・・
そして第三の目標は、もうすぐ動き始める我が子への対策準備。

しかし・・・

妻への慰労と考えた28日〜31日の旅行が大誤算。(^^;)

子供が生まれてから、初めての旅行。
甘く見てました。

これほどまでに・・・
子供一人居るだけで大変だとは・・・
夢にも思いませんでした。(TT)

「もう、子供を連れての旅行は当分やめようね。」

と、妻と私で疲れきってグッタリしながら新年を迎えました。


しかし、
旅先で私の職業病が炸裂して、妻はさぞかしツマラなかったでしょう。

どこへ行っても、その先々で建物や構造物ばかりが気になってしまう。

「お、この建物の軒先良いな〜。」
「この土間の仕上がりはおしゃれだ。」
「このお店金掛かってるな。ざっと見積もって1億!」

そんな一方的な会話ばかり。

写真を撮るにも、その対象は地面や建物の壁や屋根や雨どい。(笑)

そんな中、旅先を散歩中、以前やってみようと思った仕上げを発見。
P1040793.JPG

普通の土間コンクリートに「ビー玉」をまぶした土間仕上げ。

滑ってコケそうに思ったので、その時は断念したんですが・・・
ほ〜っ、そんなに滑りませんな。(’3)フムフム

思ったより派手でもない。

シックではないですが・・・
目を引く仕上げです。

P1040794.JPG

土間をコンクリートで塗って、半乾きの状態で、上に撒くだけ。
コンクリートの状態次第で、ちょっとコテで抑える必要があるけれど、お金も掛からず簡単に出来ます。

こんど、やってみよう。
posted by はるお at 11:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

あけましておめでとう御座います。

n_image1.jpg

新年、明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は、卯年!

卯年は、経済が良くなる年だそうで・・・
過去、そういう傾向にあるそうです。

ウサギだけに「躍進」するのでは?というみんなの精神的な期待が、やる気にさせるとかしないとか。

ウサギは後ろに飛ぶ事が出来ません。
前にしか飛べない。

でも、捕獲されないよう蛇行するのが癖のようで・・・
できるなら、当社は・・・
まっすぐ天に伸びる竹のように・・・
背筋をはってホップ・ステップ・ジャンプと直進して行きたいですね〜。

という事で、竹に卯の絵としました。(^^)

この絵は、毎年利用している日本郵便の年賀状素材無料ダウンロードページから拝借しました。
http://www.yubin-nenga.jp/search/

ここのHPは、お金かかってます。
色々な素材がダウンロードし放題。

これも、使おうか迷った色合いがきれいな素材。
n_image.jpg


うさぎがイラストで、よく見ると卯になっているこれも秀逸。
n_image2.jpg

オーソドックスも色々。
n_image3.jpg

来年は、ぜひ、使ってみてください。


去年の心に残った言葉は2つ!

「今日も生涯の一日なり」
「一生懸命なんて当たり前」

今年は、この2つの言葉を胸に・・・
一日一日、大切に無駄なく、生きていこうと思います。

何はともあれ、今年も当社および、当社ホームページと本ブログをよろしくお願い申し上げます。


posted by はるお at 13:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。