2011年01月13日

ヨーグルトの効能

ヨーグルトは、牛乳に乳酸菌を入れて発酵させたものですので・・・
牛乳に含まれる栄養素は、そのまま含まれています。
発酵する過程で、牛乳に含まれるタンパク質・ビタミン・カルシウム・鉄分等の栄養素は半ば消化された形になり、牛乳を飲むより消化吸収力が高くなります。

また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸を活発にさせます。

人一人の腸内には100兆個もの細菌が生きているのをご存知ですか?
その一匹一匹が人間と同じく、命を持っているんです。
まさに、人体は小さな「地球」ですね。

その中で、体に良いとされているのが善玉菌、体に悪いとされているが悪玉菌です。
乳酸菌は、その善玉菌の40種の総称です。
体の中の細菌は、定員が決まっています。
ですので、善玉と悪玉が日々勢力争いをしている。

腸の中は、さながら、日々戦国時代のような状況なんですね。

善玉菌の勢力が弱まると、悪玉菌は瞬間に増幅して行きます。
これが、「便秘」「下痢」「肌荒れ」「にきび・ふきでもの」として人体に表れてくるんです。

善玉菌を活性化させるには、魚や野菜や果物といった「体に良い」ものを多く食べる!
でも、毎日バランスよく食べるのは大変。

そこで、登場するのがヨーグルト!
ヨーグルトの最大の効能は「整腸作用」です。
ヨーグルトの養分である乳酸や酢酸が腸内を刺激し、腸内を活発化し、排泄を促進させるんです。

腸の中に排泄物が長く留まると、それを栄養として悪玉菌が増殖します。
悪玉菌は、タンパク質を分解する時にアンモニア等の有害物質を出すのですが、このアンモニア等が、酸性でなければならない腸をアルカリ性にしてしまうんです。
アルカリ性になると、消化吸収がたちまち悪くなり便秘になる。
便秘になると、悪玉菌が増殖する。

この悪循環を、ヨーグルトが解消するわけです。

快便を繰り返すと、悪玉菌が減り、腸内乳酸菌が充実してきます。
そうなると、体の中では、様々な良いことが起こるんです。

・抗菌作用
・腸の活発化
・消化促進
・免疫増強
・排便作用
・抗がん作用

最近大きく取り上げられているのが・・・

花粉症の改善!

腸は、全長約9メートルありその中にリンパ管が張りめぐらされ、全身の免疫細胞の30%以上が結集している内蔵です。
消化臓器の機能以外に、体内に入ってきた細菌やウイルスなどを排除する重要な役割をもっているんですね。

腸の管内は、ネバネバの粘液に覆われているそうです。
この粘液が免疫そのもの。
しかし、悪玉菌が発する有害物質は、この粘液を溶かしてしまう。
すると、バリアを失った腸は、細菌やウィルスを体内に吸収してしまい、アレルギーを引き起こす。

善玉菌である腸内乳酸菌を増やし、粘液を守ることで、花粉症などの様々なアレルギー予防にもなる。
また、排泄物をいち早く体外に出すことで、細菌やウィルスも追い出すことになるわけです。

ヨーグルトに含まれる『乳酸菌』は、この腸内乳酸菌の格好の栄養素となるそうです。
また、腸内乳酸菌は、『オリゴ糖』が大好物。

この二つを混ぜて毎朝食べることで、腸の中の善玉菌が、毎日大喜びする訳ですね。

詳しくは、このHPを見ると解りやすいです。
http://www.healthylife-mall.jp/jyunsei/nyusankin.html


現代の社会人や子供の多くが、偏食です。
今、マクドナルドが増収増益で新聞紙面をにぎわせていますが、これらニュースでも日本の食卓が大きく様変わりしているのが解ります。
コンビニエンスストアも去年は過去最高の売り上げとなり、スナック菓子やカップヌードルは主力商品となっています。

これらの食事は、腸内をアルカリ性にします。

一人暮らしなどで、食生活を変えるのは、中々難しい。
だ・か・ら、補助食として簡単に取れるヨーグルトなんですね。


人体の免疫力が上がると、花粉症だけでなく、その他様々なアレルギーや、病気の予防になります。
是非、朝ヨーグルトお試しあれ!


posted by はるお at 14:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

豆乳の効能

朝の豆乳
朝のヨーグルト
朝のキューイフルーツ

これをやると胃腸の調子がすこぶるいいと言いました。
また、暴飲暴食をしても太らない。

自分の経験則からですが・・・
「なんでいいのかな?」と思い、ちょっとWEBで調べてみました。

豆乳の元となる大豆は、言わずと知れた「健康食品の王様」です。
しかし、大豆は植物繊維が多く、体内に入ると植物繊維と一緒に多くの栄養素が排便されてしまいます。
それが豆乳に加工することで、激変します。
植物繊維だけが「おから」として取り除かれ凝縮された栄養分だけが残り、なんとその栄養分の人体吸収力は95%を超えるそうです。

大豆には、人体に必要とされる20のアミノ酸の全てが含まれています。
体の中で造れない必須アミノ酸9種も全て備わっているんです。

イソロイシン・ロイシン・パリンは、BCAAと言われるボディービルダーが好んで摂取するエネルギーで・・・
リジンは、人体の成長に必要なアミノ酸
メチオニンは、免疫力を上げるアミノ酸
スレオニンは、体をやわらかくするアミノ酸
トリプトファンは、記憶を良くし、抗うつ作用があるアミノ酸
ヒスチジンは、神経を鋭くし、集中力や記憶力を高めるアミノ酸
フェニールアラニンは、やる気を出させるアミノ酸
グルシンは、肝臓を助け、肌を美しくするアミノ酸
アラニンは、肝臓機能を改善させるアミノ酸
セリンは、肌の水分を保つための重要な保湿成分。
シスチンは、肌を白くするアミノ酸
アスパラギン酸は、エネルギーを作り出すアミノ酸
グルタミン酸は、脳の伝達を助けるアミノ酸
アスパラギンは、エネルギーを作り出すアミノ酸
グルタミンは、疲労回復を助けるアミノ酸
アルギニンは、筋肉増強、血流改善のアミノ酸
チロシンは、ストレスを除き脳を活性化させるアミノ酸
プロリンは、皮膚を活性かさせるコラーゲンの主成分

アミノ酸は個々に凄い効能を持っています。
それらを無駄なく全て摂取できるのが豆乳なんです。

それでいて、コレステロールゼロ。
超低カロリー。

その他、ビタミン類を豊富に含んでいます。
さらにカルシウムやマグネシウム等のミネラル類も豊富に含んでいる。
さらさらに・・・

イソフラボン(がん予防・更年期障害の緩和・骨粗しょう症の予防)
レシチン(善玉コレステロールの増加)
サポニン(抗酸化作用)
等々・・・

なんと、生活習慣病にも絶大な効果を発揮するんですね。

どうです凄いでしょ?
豆乳!!

毎朝飲むことで、体が動き、脳が働き、血行も良くなる。
病気の予防も出来て、肌がきれいになる。


豆乳は、まぎれも無く、朝には最強の飲料なんです。
私が愛飲しているのが、紀文の特濃豆乳

tokunou.gif

最初はすこぶる不味いですが、なれると美味しく感じるから、人間って不思議です。
ちなみにオーケースーパーで180円前後です。(^^)

つづく
posted by はるお at 09:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

便秘解消の便秘知らず

私は、ここ最近、便秘になったことが無い。

毎朝起きて、必ず1時間以内にもよおし、通便する。
しかも、トイレに入って1分もかからない。

日々、快便である。

朝一で昨日に食したものが全ておなかの中から出て行くので、一日の始まりがとても身軽く感じる。
笑い話ではなく、「ああ、内蔵が軽いなぁ。」と本当に実感する。

これは、昔からの体質ではなく・・・
最近、毎日欠かさず行っている事が起因しているのだと思う。

全然難しいことではなく、とても簡単。

何だと思います?
それは・・・
朝食を改善すること。

私の朝食は、毎朝決まっています。

豆乳 350mℓ
ヨーグルト お茶碗一杯。
キューイフルーツ 1個。
その他フルーツ 少々。

(※その他フルーツは、リンゴや梨・柿などの季節のフルーツ。)

これだけ。
結婚する前から、豆乳とフルーツの朝食をとっていましたが、便秘になった記憶がないんですよね〜。
結婚してから、妻が自家発酵したヨーグルトを出してくるようになってから、便は一日多くて3回も出ます。

20代の頃は、2日に1回が普通だったので、それに比べると劇的な変化。

便秘に悩まされている方、薬に頼らず、試してみてください。
おすすめです。

posted by はるお at 10:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

住宅とEVのセット販売

住宅向けの太陽光発電システムの市場が、とっても活発です。
ただ、今だ1kwが安いところで50万円前後、高いところで60万円超ですので、一般に普及していくには高値の花です。

よく「光熱費ゼロ」という謳い文句で売り出している住宅を目にしますが・・・
これ、結構曲者のようです。
使用する電力量は、各家庭によって異なります。
オール電化住宅で、冷暖房や調理・湯沸しを全て電気で賄う場合、5人家族では月の電気代が2万円を軽く超えます。

市場で主流の3kwのパネルでは、おおよそ月1万円ほどの光熱費が賄えるそうです。
だから、5人家族では1万円以上が毎月自己負担となって掛かる訳です。

実は・・・
3kwで賄えるオール電化住宅の条件は「2人家族で冷暖房をあまり使わない」がギリギリ。
つまり、一般的に全然光熱費ゼロではないわけです。

先日、当社の建売住宅に太陽光発電システムを乗せようと思い、数社に見積もりをとったのですが・・・
その中の一社から・・・

「4kw以上乗せないと費用対効果としては薄いです。」
「3kw以下であれば、乗せない方が良いですね。」

と言い切られてしまいました。
でも、費用的に考えると、4kwは200万円を超えます。
やはり3kw〜3.5kwが限度ですね。
あとはシャープ、HONDA、キョーセラ、カナディアン、リクシル(トステム)等々、色々なメーカーがあります。
単結晶・多結晶・屋根の傾斜角や過去の事故例(雨漏り等)なども比較検討しなければなりません。

都心では、太陽光発電付き建売住宅もチラホラと販売されていますが、その多くが2kw超。
これで光熱費ゼロと宣伝広告を打っていては、はっきり言って詐欺ですね。(^^;)


最近目を引くのが・・・
「電気自動車」or「プラグイン自動車」をセットで販売している太陽光発電住宅です。

トヨタホームが新春に「プリウス付きの住宅」を激安で限定販売していたり・・・
http://www.toyotahome.co.jp/special/2011dream/index_t.html

近場では、工藤建設が横浜都築区にて今年「日産リーフ付き建売住宅」を販売開始予定。
http://www.kudo.co.jp/ev-house/points/ev.html


面白い流れです。

将来を見越して、未来の住宅事情に対応した住宅を建てていくというのは、なんとも親切で丁寧というか、考えが深いです。
当社も、住宅はそうあるべきだと思うんです。
ただ、コストがかかることなので、それを買う側が未来のコストを削るための投資として受け入れてくれるかどうか。

難しいのは・・・
太陽光等は、時間がたてばドンドンと安くなるということ。
今やるコストと、10年後にやるコストを考えると、たぶん、将来の方が劇的に安くなっていることが想像できます。
同性能のものであれば、10年後半額以下であることは間違いありません。
また、機器の性能も圧倒的に上がっていることが考えられます。

「今はとにかく安く」
「太陽光は、性能が上がって安くなる将来にやれば良い」

という考えも正しい訳です。
う〜ん、どっちが今の正解か、判断を付けかねます。


そんな中・・・
激安住宅のタマホームが今年、我々建売住宅市場に乗り込んできます。
首都圏で年間200棟を目標に掲げて、開発分譲を手がけるそうです。

今年の住宅市場は、景気回復するといわれていますが、私個人としては、実際はかなり厳しいのではないかと思っています。

激安を売りにした住宅が多くなるにつれ、市場は混乱して行きます。
しっかりとして個性ある家を建てようとすると、やはりコストが掛かる訳です。
コストが掛かる住宅業者と、激安の住宅業者が競合すると、これから町は激安住宅が主流となることが簡単に伺えます。

良い町並み、美しい景観。
数年前に当時の首相が「美しい国、日本」をスローガンに掲げていましたが、このスローガン、私は好きです。

でも「美しさ」を実現するには、自然保護や都市計画もさることながら・・・
住宅もその一翼を大きく担っています。

日本の風土、地域の景観にあった家作りをしないと、新築住宅による景観破壊がドンドンと広がっていく事となります。

太陽光発電しかり、EVしかりですが・・・
できれば、住宅も将来の日本の景色を見越して、美しく造って欲しい。

自分の住む町内会で「おお、小洒落た家だねぇ〜」「カワイイ外観だわぁ〜。」なんて思える家が並んでいたら、気分いいでしょ?
でも、プラモデルみたいな、外壁の同じ形の家ばかり建ったら、こんなに悲しいことは無いです。

町造りは、住宅業者へ課された責任です。

諸外国から見ると、未だに日本は「職人の国」と思われているんですって。
ならば、それに見合う職人気質溢れた町並みを形成して行きましょうよ。

・・・なんだか、そんなことを思う、今日この頃です。

posted by はるお at 10:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

熊本城U

熊本に来たのなら、熊本城を見ないわけには行きません。

日本三大名城です。

なにごとにも超辛口の当社梁にして「熊本城は死ぬ前に一度見ておけ。」と言わしめるほどです。(笑)
阿蘇山からそのまま熊本城に直行。

関東圏の城は、山の頂にあることが多いので・・・
向かう途中に見えるかなぁ〜と思っていたのですが、ふもとに行くまで殆ど見えないんですね。

路面電車を踏み越えて、ふもとの駐車場に車を止め降りようとすると・・・
係員の人が「今日は休みですよ。」と言う。
え?休み?
「商売っ気の無い駐車場だなぁ〜。」なんて言いながら、嫌な予感が・・・

正門に向かうと、人だかりが出来ています。
それもただならぬ雰囲気。

「なんだよ〜、閉まってるよ〜。」
「まじかよ〜。」
「It closed? oh my God!」

日本人と外国人が入り混じり、地団太を踏んでいます。

なんてこった。
はるばる関東から来たのに。(TT)
外国から来た人は、さぞかしショックだろうな〜。

なんで、こんな書き入れ時の年末にやってないんだろうか。
(それにしても、寒い。)
kyusyu2.JPG

皆、引き返していく中、門越しに写真をパチリ。
kyusyu4.JPG

残念無念。
なんともあきらめきれず、妻と周囲を歩いて回ってみることにしました。
これは未申櫓。
kyusyu7.JPG

おおお〜
これがあの有名な「武者返し」ですな!!
上に行けばいくほど急になって、建物の付け根には「ネズミ返し」のような突起物があり、敵の侵入を防ぎます。
kyusyu.JPG

まさに造形美ですね。
奥に見えるのは戌刻櫓。
その方角から天守閣を撮影してみると・・・
kyusyu5.JPG

おお〜
なんだか今にも、暴れん坊将軍が白馬に乗って横切って行きそうだ!!

ここで、警備員の人が近づいて来たので・・・
先に「物凄く寒いですね。」と声をかけ「関東から来た」「閉まってるなんて信じられない」なんて言ってごまかす。(笑)
警備員の人も「この時期は閉まっているんですよ。」と同情をゲット。

その後、南大手門にまわって・・・
kyusyu6.JPG

ここで、昔の武将達は下馬したらしいですね。
歴史を感じます。
大手門を抜けたあたりで、天守閣をパチリ。
kyusyu1.JPG

あまりの寒さに、この後すぐ車に駆け込み・・・
帰路に向かいました。

もう一度、来る機会はあるかなぁ〜。
きっと、無いだろうな。

残念な、熊本城記でした。
posted by はるお at 10:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。