2010年12月05日

人は忘れるもの

普天間普天間と今だ騒いでいますが・・・

先送りされて、時間がたつにつれ・・・
そのうち、皆、忘れることでしょう。

古くは、北方四島、竹島の領土問題
自然破壊による日本行政の危機とまで言われた諫早湾干拓事業問題
畜産壊滅とまで言われた鳥インフルエンザや口蹄疫事件
最近では、これまたマスコミがこぞって押し寄せ大騒ぎした八ッ場ダム中止問題
先日の尖閣諸島領土問題

いつの間にか、皆、忘れ始めているでしょ?

つい最近まで、あれほど大騒ぎしていた八ッ場ダムなんて、「ああ、そういえばそんな事もあったな〜」程度。
諫早湾だって、アレから20年経つ今もなんら問題が解決していない。
我々は、当時、国をひっくり返すほど大騒ぎしたのに、どうなったのかすら知らない。(^^;)

マスコミがフェードアウトすれば、それで終わり。

国民感情どこ吹く風・・・
マスコミの吐く息で、右に左になびく旗。

島根県で鳥インフルエンザが発生しても、「ふ〜ん」程度。
ちょっと昔までは、人間にも移るということで、その都度バケツをひっくり返したような大騒ぎをしていた記憶がありますが・・・
最近は、騒ぎにもならない。
影で、養鶏農家だけが政府の強制指導で鶏約2万羽とひな3300羽の殺処分されて、生きていく術を奪われ苦しんでいるだけ。

なんともはや・・・

日本は農耕民族で、台風の通り道&地震大国でもあるので、昔から自然災害の都度、壊滅的な被害にあって来ている国民なんです。
毎年、町や農作物が壊滅的な被害を受けても、その都度立ち上がって生きてきたんですね。

だから、DNAの中に「辛いこと苦しいことをすぐに忘れる」ようにインプットされているらしいんです。

喉もと過ぎればなんとやら・・・は、実は、日本人の根っこにある国民性なんだ。

と、どっかの学者が言っていましたが・・・
なるほど!
そういうことなんだ。



posted by はるお at 10:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。