2010年11月30日

政策金融公庫の赤字

日本政策金融公庫の赤字が、4月〜9月で5019億円になったそうです。
去年度の損失は、1兆1千億円。

どうやら、創業してから2年連続で1兆円を越える赤字を生みそうです。

この会社は、株式会社ですが国(財務大臣)が100%株主なので、全ては我々の税金で運営されています。
でも、聞きなれないですよね。
日本政策の金融公庫と言うことですから、政府の政策に対して何かしらの融資をしている会社なのか?
でも金融公庫というのは、昔個人向けにあったようにも思う。

皆さんは昔、こんな話を良く聞いたことありませんか?
「国民生活金融公庫にいけば、とりあえず猫も杓子も300万円は借りれる。」

実は、その国民生活金融公庫が他の中小企業向け公庫・林業向け公庫と合併して、株式会社として創業したのが、この日本政策金融公庫なんですね。
株式会社になれば健全化する。
そんなうたい文句だった気がします。

国民生活金融公庫は通常の銀行が融資しない、無職(脱さら等で)の人にも、新期事業資金を貸しだしました。
それ自体は良いのですが、審査も何もかも大甘で、事業計画をも書けない人に事業計画の書き方から教えて、率先して融資をし・・・
無担保・無保証で多くの貸し倒れを起していました。

私の回りでも、脱サラして飲食店やマッサージ店を始める人は、100%の人が国民金融公庫で借り入れをしています。
その中で、成功して生き残るのは2割ほど。
殆どの人が1年〜2年で、店を潰します。

つぶれた店は、負債が1千万円以上と多額で、金融公庫が貸し付けたお金は、戻ってくることはありません。
その負債は、全て税金で賄われているんです。

その状況は、今現在、日本政策金融公庫と名が変わっても・・・
なんら変わることなく、さらに拍車をかけて酷い状況になっているようです。

さらに、最悪なのが一般銀行の中小企業への保証業務。
これは、中小企業の連帯保証人に日本政策金融公庫がなるというもの。
問題は、会社更生法を受けた会社へも保証人になって融資保証をするという部分。去年から今年に掛けて、中小企業が潰れまくりましたが、銀行は貸し倒れたお金を全て日本政策金融公庫から弁済を受けられるんです。
貸す側の銀行は、リスクが無いので、信用力の無い企業にバンバン融資するわけです。

で、蓋を開けてみたら、この酷い状況です。

株式会社が1兆円の赤字ですよ!
株主は、なんとも思わないのか?

財務大臣が株主となっていますが・・・
実際は、税金が使われている以上、我々国民が株主なんですよ!?

財務大臣なんて言葉だけの株主で、まやかしの何物でもないですわ。


で、8000人を超える役員や社員は、いけしゃあしゃあと高給を得ている。
ボーナスまでもらってる。

ボーナスって、利益が出たら払うもんなんじゃないのか?!!!

代表取締役が7人いて、彼らのもらっているボーナスは600万円程度。
その他特別手当なるものが200万円付いている。

なんだ?
「赤字だしてよくやった!特別手当だ!」ということか?



posted by はるお at 11:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

子供か!

先日、国会中継を見ていて、妻が「子供の喧嘩だね。」と呆れていた。

自民党の質問、あれは一体なんなんだ?
口から出る言葉は、品位のかけらも無い。
本当に、あれらは我々が何十万人の中から選び出した一人の代表者なのか?

自分の思い通りに行かないと罵詈雑言。
「お前の母ちゃんデベソ!」並みのレベルの低さ。

「お前らは小学生か!」と、私の隣で顔を赤くして怒り心頭の妻。(^^;)
きっと、官僚も見ていて「こいつらには、国は任せられんな。」とつくづく思っていることだろう。

そのくせ・・・
内閣のおのぼり政治家が吐く言葉は、一言一句聞き漏らさず、揚げ足をとって「謝れ!」「責任取れ!」のオンパレード。
レベルが低すぎて、恥ずかしくて見ていられない。


国を良くしようとか、少しでも経済を安定させようなんて、これっぽっちも思わないのかな?
まあ、あの様子だと自分の事しか考えてないんだろうな。

いかに、相手を腹立たせて暴言を引き出だすか。
いかに政府の運営を滞らせて、民主党政権を窮地に追いやるか。

目には目を歯に歯を・・・
「1年前に自分たちも同じ事をやられたんだから、やって当たり前だ!」
と言ったバカ政治家が居たらしいですが、その考え方こそ、小学生レベルだって解らないのかなぁ〜。

国民はさ。
自民党にそんな事を望んでるんじゃないんだよ。
落ち着いた大人の対応を望んでるんだ。
50年来の第一党としての経験を見せて欲しいんだ。
50年来の自民党政権のツケを清算して欲しいんだ。

政権の足ばかり引っ張り続けてどうする。
今の民主党は、たった1年でおのれらがこさえた負の遺産に対する整理結果を求められてるんだ。


とりあえず、一度キレイさっぱり清算しようよ。

自民党が造った借金をさ。
自民党が造った特殊法人をさ。
自民党が造った特別会計をさ。

ここまで日本をだめにした人たちが、それをどうにかしようと右往左往している人たちに罵詈雑言を吐く姿は、TVを見ててもやっぱり納得がいかない。


民主党は、もう菅直人しか居ない。
もう後に誰がなっても、ニッチもサッチも行かないのは、目に見えてる。
後釜に岡田や前原がなったとたん、小沢や鳩山が出てきてゴッチャゴチャになって大混乱。

そうなったら、政界再編、解散総選挙。

一番喜ぶのは自民党だろうが、第一党が自民党になる可能性は無いでしょう。
新しい党が出来て、また、17年前の二の舞だ。

もし、みんなの党が政権政党なんかになったら、今の民主党より混迷するでしょうね。


菅直人は、当代きって政治家だと、個人的に思う。
優秀な彼が、この体たらく。

新聞にも・・・
----------------------------------------------------------------------------------
高い志を持つ宰相がもみくちゃにされ、いまや政権の延命に心を奪われているように見えるのは残念だ。
日本経済を弱くした責任は自民党にあるのだから、まともな案に非協力は許されない!
----------------------------------------------------------------------------------
と書いてあった。
そのとおりだ。


宰相とは、さいしょうと読み「首相」を意味する言葉です。

「宰」は、うかんむりにつらいが合わさってる。
うかんむりは、家を表します。
つまり・・・「家の下で辛い」という言葉です。

「相」は、助け合うという意味。

「家を支え、辛いけどお互いに助け合う。」

それが、宰相という言葉のもつ意味です。


もう少し、助け合いましょうや。
政治家さんたち。

国会答弁を見ていて・・・
鳩山由紀夫や小沢一郎の発言を聞いて・・・

隣人でも助け合わない今の世知辛い世の中を鏡越しにみているようで・・・(TT)

国民として、寂しいよ。
posted by はるお at 14:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

宮崎アニメ

今、建築中の現場を叩いている大工の井関さんが・・・
借り暮らしのアリエッティーを見て「泣いた!」と言ってました。

あの、酷評されているアリエッティーを見てです。(^^;)
おすぎが「もう、何もかもありえない!」と言っていたアリエッティーを見てでです。

崖の上のポニョ以降・・・
「もう、スタジオジブリ映画は見に行くまい!」と心に強く誓った私。

「アリエッティー感動して号泣してしまいましたよ〜。かなり良かった。」

という大工の井関さんの言葉を聴いて・・・
今、揺れています。

見に行くべきか、行かないべきか。(^^;)

まだ上映しているのかな?

しかし、商業的になると何もかもチャチくなるのは、世の常ですが・・・

放送当時、宮崎アニメで最大の採算度外視だったのはなんだと思いますか?
何を隠そう「未来少年コナン」だったんです。
konan2.jpg

宮崎駿初監督作品で、演出・脚本・場面設定・絵コンテ・キャラクターデザイン・メカデザインを全て本人が行った作品です。
当時のことを宮崎駿はこういっています。
「1話目から26話目まで1年3ヶ月かかっちゃった。NHKじゃなかったら出来なかったでしょう。おかげで制作会社の日本アニメーションは大赤字だった。」

制作期間をみると、崖の上のポニョとほぼ同じなんですね。

一本の映画と同じ製作期間というのは、今のテレビアニメでは考えられません。

それほど、若き宮崎駿が全身全霊を注ぎ込んだ、凄いテレビアニメだったわけです。
それを、制作会社も放送会社も赤字覚悟でバックアップした。

NHKなどは、放送に制作が間に合わなくなった宮崎監督のために、今までの総集編などを急きょ作成し、その穴を埋めたそうです。

そこには、「金じゃない!とにかく良い物を造り、良いものを見てもらいたい!」という共通認識があったんでしょうね。

だから・・・
今見てもとっても新鮮です。
ストーリーも、キャラクターも、機械デザインも、現代と比べ遜色すら感じない。
とにかく絵がよく動く。
表情一つ、指先一つ動くんです。
konan.jpg

コナンを見た後に、今のテレビアニメをみると「紙芝居か!」とツッコミたくなるほど、現在アニメの劣化が酷い。

商業的になると、何もかもつまらない。
見る側に立ってない。
採算が全てで、「ここも削ろう」「あそこも削ろう」「時間も削ろう」じゃ、作り手の一方通行になってしまう。

今、放送されているワンピースとかをみると、47年前の鉄腕アトムの方が動いてる。(^^;)


どれだけ、劣化しているんだ!


今の世の中、全てが商業的です。
我々建設業界もアニメ業界と全く同じ。

しっかりと、見る側・使う側・住む側にたった「もの造り」をする。

サービス一つとっても、不要なサービスや一方的なサービスは、「大きなお世話」になるんです。

関わった人が「幸せになる」ように考える。
それを実行するのが、極上のサービスなんでしょうね。

未来少年コナンを見た後、幸せになりますもの。
何事も、こう有りたいですね。

konan3.jpg

ちなみに、この最後の大団円のシーンは
個人的に、今まで見た映画やドラマ、アニメの中で一番好きなシーンです。

posted by はるお at 11:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

茅ヶ崎の建売住宅の紹介U

湘南初の長期優良住宅の建売住宅の紹介のつづきです。

リビングから、ロフトのような開口が見えますが・・・
入り口が見当たりません。

syo_23.jpg

実は、階段部屋へと繋がる戸を2枚引き戸として、その片方をロフトへのはしごとしました。
chigasaki_s2.jpg

ちょっとした工夫ですが、面白いですね。
普段階段側を空けておけば、はしご側はしまった形になり、子供の危険回避にも役立ちます。

ロフトはしごは、色々なものがありますが、出来れば固定階段にしていた方がよいです。
一々、使うたびに掛けるものは、子供が真似をして危険ですし、ユニット型の折りたたみは、一々大変。
本物件は、木製で大工さん手作りの階段となっています。

ロフトを上がると・・・
chigasaki_s3.jpg

山小屋風の造りです。(^^)
明り取り窓は北側を向いています。
余計に光が入ってくると、ロフトは暑いですので、日当たりの良い立地は、南側はNGなんです。

普通は、ロフトは塞いでしまいますが・・・
塞ぐと、物入れとしか使えません。
少しでもリビングと合わさった開口をとると、リビングとの一体感があり、楽しい。
書斎や子供部屋としても機能します。

洗面も当社標準仕様。
chigasaki_s4.jpg

INAXのサーモタイル(ひんやりしない特殊タイル)に、フル収納付きシステム洗面台INAX「LC」
洗面化粧台だけで、定価35万円也。
LCの特徴は、奥行きが浅く、それでいて洗顔洗髪がとても楽に出来ること。
蛇口に秘密があるんです。

また、3面鏡収納が他メーカーよりも使いやすい構造なんです。
私が、大手5社の製品全て見て触って検討した結果、これが一番良かったんです。

トイレ浴室も力を入れています。
chigasaki_s5.jpg

トイレ床、平田タイルのセラミックタイル。
W1800カウンターを赤タモの集成材で3枚造り、本棚収納を設置。
トイレの友、漫画や本を何百冊と置けますし、水周りの日用品もこれだけあれば、全て収納できます。
トイレの収納は、有ればあるほど何かと便利なんです。

浴室もINAXの「ラバス」
定価120万円の商品です。

各居室は、クロゼットを大きく設置して収納抜群。
syo_26.jpg

床は、信州産のカラマツ
syo_27.jpg

その他・・・
@ウレタン吹き付け現場発泡断熱
A長期優良住宅
Bフラット35S20年金利優遇適合住宅
C建物・地盤10年保証
D宅内光対応LAN配線全部屋完備
Eオール電化住宅
F外構工事込み

全て合わせて、3570万円でした。
120万円の長期優良住宅の補助金が出ますので、実質3450万円。

お客様は、建築前にお申し込み頂き、ご契約をしましたが・・・
出来上がりをみて、ビックリしてました。
仲介業者さんも、「こんな建売、見たこと無い」と口をあんぐり。(^^;)

喜んでもらえれば、それでOK!
でも、この物件を買ったお客様は、超得したと思います。

posted by はるお at 09:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

茅ヶ崎の建売住宅の紹介(売却済み)

今年の10月にお引渡しをしました当社建売住宅のご紹介をします。

湘南地域で初めての、長期優良住宅の建売住宅です。

外観は、ジョリパットのゆず肌の薄いベージュ色を基調として、部分的にエスティックウッドを貼りました。

syo_24.jpg

大型のウッドデッキも合わせて木部をウォールナット色で統一。
外壁は、同系色であわせると落ち着きが出ます。
そして、濃淡を出すと、家は重厚感がでて高級な風合いとなるんです。
濃いほうは、少なくするのがコツ。

この写真の配色は、黄金比率ですね。

ちなみに色は・・・
外壁/ジョリパット:JP−2705
木部/キシラデコール:#111ウォールナット

玄関は、2段上り框として、1段目をタイルとしました。
chigasaki_s7.jpg

通常のように上り框を1段にして、高さを抑えると・・・
外部ポーチを20cm以上高くしなければならないんですね。
外部に階段が2段程度増える事になるので、ポーチが狭くなる。

框を2段にすることにより、2段目で大人が座って靴を履ける高さとなり、1段目は子供の高さになる。
ポーチも広くなる。
オススメの玄関形状です。

玄関の横には、引き戸があります。
chigasaki_s8.jpg

開けると、約0.75坪の収納スペースとなっています。
ここは、サーフボード(茅ヶ崎ですからね)や、自転車や、ベビーカーや・・・
色々なものをシューズフリーで使えたら良いな〜と思い造りました。

1階は寝室×2、洗面トイレ、2階がリビング+子供部屋となります。
リビングは、勾配天井。(片流れ屋根)
chigasaki_s1.jpg

勾配天井の開放感あるリビングに、大型のウッドデッキ。
この2つはバリアフリーです。

対面キッチンは、食器収納付きのフルセットで、総額定価165万円ほど。
床をセラミックタイルで貼り、油汚れや水汚れへの強化をしています。

キッチン横には、クロゼットと小さいバルコニーを設置。
chigasaki_s6.jpg

このバルコニーは、生ゴミ等を置くのに重宝します。
家の中に生ゴミを置いておくと、結構臭いんですよね。
ここに40リットルのポリバケツを置けば、室内のゴミは、都度室外に出すことができます。

リビングに戻り、ふと上をみてみると・・・
syo_23.jpg


なんだか、上に開口がありますね。
なんだろうこれは?

それは次回に続きます。(^^)


posted by はるお at 10:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。