2010年03月30日

アイリスオーヤマのLED電球

アイリスオーヤマから、激安LED照明器具が発売されました。
家電量販店やホームセンターで順次販売されます。

iris.jpg

早くも、激安戦争、始まりましたね。(^^)
40wで2300円也!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なぜアイリスオーヤマが??
というのは置いておいて・・・

これで、日本の大手電気メーカーが顔にドロを塗られた形となり、負けるわけにはいかなくなりました。
なんて言ったって、パナソニックの半額ですもの。

思った以上に早く、1000円台が訪れそうですねぇ〜(^^)ニコニコ

アイリスオーヤマのLEDは、おまけがあります。
なんと、他メーカーよりスリム化しているんです。

iris2.gif

今までは、パルックボールプレミア等の蛍光灯電球用のスリムな照明器具には、LED電球は入らなかったのですが、このLEDはそれらに対応するとの事。

当社は、今まで深形の小径ダウンライトを多用してきました。
パルックボールプレミアD25型専用ダウンライト、パナソニックの「NF21728FE」です。
NF21728FE.jpg

このダウンライトは、光量が多く、しかもコンパクト。
下から見ても、縦型に電球が入り、とっても見た目に優れているんです。
しかし、LEDが入らない。(TT)

ですので、最近は、LEDが入る山田照明の「DF2485」に変更してました。
お客様に「LEDに変えようとしても入らないじゃないか!」とお叱りを受けることを想定してです。(^^;)
DF-2485-1.JPG

しかし・・・
アイリスオーヤマの電球であれば、100パイのNF21728FEにも、LED電球が取り付けられるかもっ。

早速、電球を買ってきて試してみます!


posted by はるお at 18:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

木のまち・木のいえ整備促進事業の創設

2010年度の長期優良住宅の補助の延期が決定しました。
また新しく「木のまち・木のいえ整備促進事業」の予算も決定。

構造が国産材の木造長期優良住宅を建築すると・・・

長期優良住宅の補助で100万円
国産材の補助で20万円

が、国から支給されます。

正式発表が国土交通省からまだなされていませんので、本日、電話をしてみました。

まず電話したのが・・・
『長期優良住宅普及促進事業実施支援室』
ここは、実質的な業務を行っている出先機関です。

担当者「今年、延期されるかどうか、国交省から一切連絡が無いので、当方では解りかねます」

との事。
そこで、質問に答えてくれる部署があるとフリーダイヤルを教えてもらいました。
国土交通省のどこかの部署です。(名前忘れてしまいました。^^;)

担当者「うちに電話されても、解りかねます」

いやいや、支援室からこちらに電話しろといわれたのですが・・・
結局解らずじまい。
う〜ん

ならば、国土交通省の担当部署に直接電話をしてみよう!
ということで、『木のまち・木のいえ整備促進事業』の原案部署に連絡をして見ることにしました。
国土交通省住宅局住宅生産課企画専門官のT氏です。
『木のまち・木のいえ整備促進事業』企画原案者として、HPにPDFに内線が載っています。

回答はこんな感じでした。

ああ、ハイハイハイ
予算通りました。
詳細は、4月中に国土交通省のHPにアップしますから・・・
え?申し込み日?
HPでお知らせします。
着工?
しないで下さい。
だから、この場ではお答えできません。
HP見てください。
いつUPされるか?
解りませんね。4月中にはしますよ。
これで良いですか?

ハイハイ、有難うございました。

うまく伝わります?
超早口で、私の質問に怒涛のように答えて、「もう良い?」ってな感じです。

説明なんかイチイチしたくないから、HPを見ろ!
でもいつ掲載するかはわからないから、あんたらが毎日チェックしな!
ということです。

「ぞんざいな応対とは、まさにこれを言うんだな!と、電話しながら笑ってしまいました。(笑)
「めんどくさい、忙しいんだよ、お前らなんかに俺様は構ってられないんだ」というオーラ満々。

中枢の官僚は、皆こんな感じなんですかね??
(TT)涙

とにもかくにも、4月中に国土交通省のHPで、平成22年度長期優良住宅の補助金の延期概要とエントリーの期間、新設される補助金の概要とエントリーの期間がUPされるので、要チェックです。

posted by はるお at 19:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉の桜

春になり、ここに来てとっても寒いですね。

今年は、桜が咲く前に春一番が吹き荒れたので、キレイな開花が迎えられそうです。

鶴岡八幡宮の二の鳥居がある若宮大路は、今こんな感じです。
sakura.JPG

2分咲きというところでしょうか??
sakura2.JPG

気温が突然落ち込んでいますが、例年より少し早まりそうです。(^^)

posted by はるお at 12:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

亀田親子

亀田負けましたね。
衰えつつある選手を狙い続けたマッチメイクは見事でしたが・・・
いかんせん、本人、パンチがない。

ノックダウンできない選手は、世界戦ではやはり厳しい。

「改心した」「許して欲しい」とライセンス再発行の嘆願をし続けていた元トレーナーの亀田史郎が・・・
試合直後、大騒動を起したそうです。

壁や机・椅子を蹴り飛ばし、控室を破壊。
周囲の人間に当り散らし、ジャパンボクシングコミッションのを事務局長を呼び出し恫喝。
「何で見て見ぬふりするんや。こんなジャッジおかしすぎるやないか。あんな採点あるか」
「オレを怒らしたらどないなるか、覚えとけよ。おのれのクビ、とったるぞ、こら!」

と大暴れしたとこと。
このおっさん、ヤクザ丸出だな。(^^;)

もう、この親子、ボクシングの世界から追放した方がいい。

彼が今まで、どれだけ反則をしてきたか。
そして、どれだけTBSの力でもみ消されてきたか。

先日の、内藤大助との試合。
内藤はバッティングに関して、一切クレームはしていません。
こんなに故意のバッティングを食らっているのにです。


さらに、今までの悪質なバッティングやローブローのを続けてきた試合の数々。


相手陣営の抗議に・・・
亀田史郎は、「殺すぞ!」とリング上で威圧し、自分のバックの団体をちらつかせ恫喝し続けてきた経緯があります。

こういうのを見ると、マスコミのイメージつくりは怖いですね。
最近、TBSは亀田をテレビに出して、やわらかいイメージ戦略を進めていたでしょ?
だから、視聴者も「亀田家は本音は良いやつ」と思い始めてたと思います。

実際は、なんも変わっちゃいませんわ。

それにしても・・・
今回の試合で一番驚いたのは・・・
ジャッジ一人が「イーブン」の判定をしたこと。

ジャッジ買収って、本当に今の世の中でもあるんですね。(^^;)
八百長TBS、恐るべし。

posted by はるお at 10:35 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

セルローズファイバー壁施工

工事が予定より早く進んだらしく、吹き込み予定の前日の25日(木)のお昼前に現場を確認に行ったら、すでに壁の吹き込みが殆ど終わっていました。(TT)

写真を撮りたかったのに・・・残念。(TT)号泣
まあ、早く終わるに越したことはないので。(^^)
現場では、天井裏の吹き込みを開始しています。
oofuna30.JPG

点検口から小屋裏に一人上がり・・・
oofuna31.JPG
もう一人がダクトをさばきながら、セルローズファイバーをブローの機械に注入しています。
思った以上に、噴煙は上がってませんね。

施工業者サンいわく
「専用シートが薄いとホコリが凄くて、大変。それに、膨らんでボードを張るのが大変なんです」
とのこと。

薄いシートのセルローズファイバ−はこんな感じで仕上がります。
fuku.JPG

解ります?
内側にパンパンに膨らんでるでしょ?
こうなると、内装の石膏ボードを張るのが困難になってしまうんですね。

当社O様邸の仕上がりは、こんな感じ。
oofuna46.JPG

シートが、キッチリとふくらみを抑えてます。
キレイな仕上がりです。
oofuna45.JPG

写真で、切れ目が入っていますが、これが吹き込み口です。
吹き込んだ後に、専用テープで塞ぎます。

エアコンのスリーブと、24時間換気用のダクトは事前に施工してあります。
↓各部屋のエアコンスリーブ
oofuna48.JPG

↓24時間換気用ダクト
oofuna47.JPG

また、窓周りが結構重要。
まぐさ・窓台と窓枠との間は、構造上どうしても小さな隙間が生まれます。
ここは、吹き込みが不可能なんですね。

oofuna50.JPG

ですので、セルローズファイバーを手詰めしてもらいました。
oofuna51.JPG

窓周りは全部手詰めです。
oofuna52.JPG

oofuna53.JPG

手間が掛かります。(^^;)

お風呂周りは、基礎部分にスタイロフォームを廻して、冷気を止めるようにします。
oofuna32.JPG

見えますかね?
通気の開口もすべて塞ぎます。

oofuna33.JPG

人通口は、取り外しが出来るようにスタイロフォームで加工して塞ぎました。
更に、念には念を入れて、UBの周りにロックウールを捲こうと思います。


posted by はるお at 16:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。